スマートフォンでOK!

プロのカメラマンにカメラで撮影いただくのがきれいな画像が準備できるのでベストですが、予算や時間の都合がつかないのであれば、スマーフォンでも大丈夫です。最近のスマートフォンのカメラの性能は向上しています。解像度も高く、ウェブ制作する際でも使用できます。スマートフォンは縦向きで撮影することが多いのですが、ウェブに使用する場合は横向きを心掛けましょう。縦に長い画像はスマートフォンで閲覧される方の画面全体が画像となってしまい、テキストなど他の情報が見づらくなります。ウェブ内の多くの情報を見せることができるよう横向きの画像をご準備ください。

縦横の画像が混在すると閲覧者によっては見づらく感じることもあるため、画像を揃える場合があります。画像を無理に揃えると必要な部分を切り取らなくてはいけないこともあるため、できるだけ横向きで撮影し、画像の向きを揃えるのがおすすめです。

画像はしっかり確認を!

撮影する時は周りの人物などには注意しましょう。スマートフォンはどこでも気軽に撮影できますが、後ろに人が写り込んでいるだけでも顔が認識できる場合は、肖像権を侵害する恐れがあるので掲載できません。車のナンバープレートや家の表札などはっきりわかる場合も掲載できません。せっかく撮影した写真でどうしても利用したい場合は、人物や個人を特定できるものなどが写っている部分を削除する、ぼかすなど処理をすれば利用できます。もしくは写っている人などが知り合いであれば、掲載の許可をもらうことで利用できます。ウェブ制作に掲載する場合は、撮影した画像をしっかり確認することが重要です。

コーディングとは、文字や画像、音声等を、プログラミング言語を使ってコードに置き換えることで、個人サイトから企業サイトまで幅広く利用されています。